2005年 07月 02日 ( 1 )
中華襲来
7月と9月に※中華の※ハッカーが日本のウェブサイトを攻撃するそうだ。

MSNニュース 「中国ハッカー組織:日本の「反中国的サイト」を攻撃計画

※中華
中国と呼ぶより中華人民共和国が正しいようだ。(で中華)
決して私はバカにしてません。
むしろ中国拳法とか興味あったので好きですw

※ハッカー
ハッカーとはコンピュータ技術に精通した人で
悪いハッカーをクラッカーというので、ほんとはクラッカーが正しい。
どこかの政治家がハッカーと言ってしまったため混同したようだ?
このさい判りやすいんでハッカーと言います。

中国紅客連盟とかの連中が攻撃してくるそうだが
なんか子供じみて滑稽ですねw

しかしソネットやらメンテがやたら長かったのはこのせいか?
プロバイダーなどの営利目的でやってるところにとっては迷惑な話だ。

日本のハッカーが応戦しているようだが・・・
なんか映画みたいでワクワクしちゃうのはいけませんかw?

攻撃するのは良くないですが
一般ユーザーの対ハッカー対策としては
自分のPCを利用されないようにWindows Updateはきちっとして
出来ればルーターつけるとか
ファイヤーウォールいれるとかしましょう。

中国紅客連盟の記事見てるとリーダーは事前予告はしていないと言ってるので
もしあっても先走り部隊かもね?
[PR]
by airis8 | 2005-07-02 12:51 | リアル